世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

ビットコインはどこで買うの? 管理しているのは?

暗号通貨(仮想通貨)

ビットコインはどこで買うの? 管理しているのは?
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

ビットコインとは?

ビットコインとは、インターネット上で取引や通貨発行(「採掘(マイニング)」と呼ばれる。)が行われる「分散型仮想通貨」のことです。政府や中央銀行などの中央機関を介さず、また、P2Pネットワーク上で取引が行われるため、取引の仲介手数料が低く抑えられ、迅速に世界中のどこでもだれとでも貨幣取引を行うことができます。

BITCOIN(日本語)

ビットコインはどこで買うことができるの?

ビットコインを手に入れるには「取引所」「販売所」を通じて購入する形が一般的です。取引所は証券取引所のように需要と供給で常に価格が変動しているマーケット(市場)のようなもので、そこで時価で購入できます。

2016年5月以降は海外のビットコイン事業者が日本国内のものにビットコイン取引を勧誘することは出来なくなっています。日本国内における代表的なビットコイン取引所としては「coincheck」があります。

ビットコインのシステムは誰が管理しているのでしょうか?

ビットコインのシステムは誰が管理しているのでしょうか。銀行口座と比較してみましょう。

銀行口座のシステムを管理しているのは銀行

銀行口座のシステムは銀行が管理しています。インターネットバンキングを使える銀行がいくつもありますが、顧客は銀行のインターネットバンキングシステムに接続することによって、振り込みや残高照会などができます。

イメージとしては、下の図の通りです。顧客のパソコンがたくさんあり、中央の管理システムに接続している様子が分かります。

銀行

顧客が誰かに振り込みをしたいと入力すれば、銀行のシステムがそれを受け付けて処理します。何かトラブルがあれば、銀行が解決します。

また、顧客はシステムに接続していろいろなことができますが、セキュリティについてどうなっているのか、他の顧客の口座残高はどうなっているのか、といった自分以外の情報については見られないようになっています。

他人の口座情報をのぞき見できるシステムだったら、大変なことになります。

ビットコインのシステムはどうなっている?

一方、ビットコインのシステムは銀行口座のシステムとは大きく異なります。イメージ図は下の通りです。

頂点に立って一元管理している管理者がいないことが分かります。全員が対等の立場に立ってやり取りします。このシステムをピア・トゥ・ピア(Peer to Peer、P2P)と呼びます。

ビット

これをみると、本当にこのようなつながりで機能するのか?と疑問に感じるかもしれません。このシステムを採用している代表格はIP電話のスカイプ(Skype)です。「何だ、スカイプと同じか。」と感じていただけるかもしれません。

そして、上に書いたようなビットコインのシステムに参加するには、インターネットにつながっているパソコンにビットコインのソフトウェアをインストールするだけです。それで参加OKです。

ブロックチェーン

ビットコインなどの仮想通貨の根幹となっているシステムの名前で、取引を記録する帳簿のことをブロックチェーンといいます。

ブロックと呼ばれる「取引の記録」を記載したデータを鎖のように繋いでいくのでそう呼ばれています。

そしてこのブロックチェーンは全世界に公開されていて、だれもが見ることが出来ます。

全取引の履歴が世界中に散らばっていて、みんなで監視しあっているためハッキングを防止することができるのです。

さらに「みんなが見ているから」ではなく物理的にハッキングできない仕組みがあります。

ブロックチェーン

ビットコインが信頼される理由

ブロックは、一定時間が過ぎると新しいブロックが生成され、また記録する、という作業を延々と繰り返します。

新しいブロックには、「直前のブロックのデータを暗号化した値」が含まれています。

直前のブロックのデータが新しいブロックにあるということは、今までの取引がすべて含まれているということになります。

つまり、特定のブロックの内容を改変しようとすると、それ以降のブロックの過去のデータが実際のデータと異なるということが起こります。

これではバレてしまいます。

ですので、ブロックの内容を改変しようとすると、それ以降のすべてのブロックを新しく作らなければいけません。

しかし、取引を記録するために膨大な計算処理をしなければいけない「プルーフ・オブ・ワーク」というシステムがあって、この計算結果がブロックに含まれているため、一定時間ごとに増えていくブロックをすべて計算することはほぼ不可能となっています。

また、P2P方式と呼ばれる分散型システムで様々なところあるコンピュータが記録を持っています。

世界中にバックアップがあるようなイメージですので、世界中のコンピューターを同時に破壊しないかぎり消滅することもありません。

マイニング

マイニング(採掘)とは、ビットコインを発行する行為です。

取引を記録するための膨大な計算処理の手伝いをすることで、その報酬として新たなビットコインを得ることが出来ます。

ビットコインは発行量が決まっており、2140年までに21,000,000BTCまでとなっています。

2017年1月で約16,000,000BTC流通していますので、5,000,000BTC残っているわけです。

時価総額で約7,000億円です。

これを得るために世界中でマイニングが行われています。

しかし、マイニングにはスーパーコンピューター並みのスペックが必要なので、一般人には到底不可能です。

最後に (まとめ)

ハッキングされることも、消滅することも現実的にありえません。

革命的なブロックチェーンによって、国や銀行が管理しなくてもビットコインを信頼できるようになっています。

日本ではマウントゴックスの破綻事件がありましたが、あれは取引所がハッキングにあった(CEOの横領?)だけで、ビットコインが悪いわけではありません。

国や銀行に依存せず、世界中どこでも使えて決済手数料も格安なビットコインはこれから普及していくと思います。(そのためには解決しなければいけない問題もありますが)

日本での普及はまだまだですが、海外では一般的になりつつあり、アメリカではスターバックスでも使えるようなっています。

いくつかの問題が解決されればクレジットカードにかわるものになるかもしれません。

ビットコインを使うには、取引所で購入してウォレットに入れる必要があります。

取引所とウォレット両方の機能がある coincheck がおすすめです。

ビットコインのはじめ方は驚くほど簡単!

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!