次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

「Google」の由来は数学用語をもじったもの!

雑学

「Google」の由来は数学用語をもじったもの!
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

Google(グーグル)

創設者のラリー ペイジとサーゲイ ブリンがスタンフォード大学で出会ったのは、1995 年のことです。

創設者のラリー ペイジとサーゲイ ブリンがスタンフォード大学で出会ったのは、1995 年のことです。

1996 年には、2 人が作った検索エンジン(当初の名前は BackRub)が完成しました。この検索エンジンは、リンクを使用して個々のウェブページの重要性を判断するというものです。

ラリーとサーゲイは、自分たちが開発した検索エンジンに「Google」という名前を付けました。

Google Inc. の誕生は 1998 年、サン マイクロシステムズ社の共同創始者 Andy Bechtolsheim 氏が 10 万ドルの小切手を発行したときです。その宛名の会社は、まだ存在していませんでした。

現在でも2人合わせて16%の株式を保有している。

Googleの由来

「Google」の由来は「googol(ゴーゴル)」という数学用語をもじったもの。

「googol」は米国の数学者Edward Kasner(エドワード カスナー) の甥のMilton Sirotta(ミルトン シロッタ)による造語で、10の100乗、つまり1の後にゼロが100個並んだ値を表す。

それほど膨大な情報に世界中の人々がアクセスできるようにするというGoogleの使命の大きさも表している。

本社

1997年にラリー・ペイジたちが新しい検索エンジンの名前を考えてドメイン名として登録した時のこと、googol.comをgoogle.comと綴りをまちがえました。
それがそのまま社名となってしまったのです!

この言葉に似た言葉を社名にすることで「World Wide Web上の膨大な情報の組織化がGoogleの使命であることを意図している」という考えがあるんだそうです。

Googleという文字の色の意味

「Googleのロゴは、色の三原色(青・赤・黄)で構成されているが、“L”の緑色は『Googleはルールにとらわれない』という経営哲学が込められている」と説明されています。

グーグル

実は、創業者はレゴが大好き!

Google創業者が好きなレゴの三原色を使うことにしましたが、「L」だけは別の色を使い、Googleはルールに従わないということを示しています。

確かに、どことなくレゴを連想させる気がします。

確かに、どことなくレゴを連想させる気がします。

ちなみに、正式なデザインにKedar氏(ロゴをデザインした人)はこう発言している。

「遊び心があって、見かけはシンプル。デザインなどまるで施されてないかのように見えるほど精妙で、見やすい。」

ちなみに、どれだけレゴが好きだったのかと言うと・・・

ちなみに、どれだけレゴが好きだったのかと言うと

Googleで最初に作られたサーバー・ケースにレゴが使われていたのは有名な話です。

つまりGoogleの検索はレゴの中で動いていたことになります。

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!